TOPICS トピックス 

第32回全国都市緑化あいちフェア 花と緑の夢あいちミニマルライフ 田中さんちの暮らし方

2015.09.16

ミニマルライフを楽しむ!!
~田中さんちの暮らし方~
コンパクト化する事で“空間”を“アクティブ”に過ごす

周りの環境に合わせたスタイルで、ミニマルな空間を楽しみませんか。
今回は郊外での二人暮らしを想定し、家の寛ぎの場、遊び場、菜園、駐車場など、色々な役割を持つ「場」を有機的な動線でコンパクトに結び付けました。
暮らしを楽しむエッセンスの詰まった宝箱のような空間を体感して頂けましたら幸いです。

■期間 : 9月12日(土)~11月8日(日)58日間
■会場 : 愛・地球博記念公園 センターエリア内「あいちの庭」
■入場無料

あいちの庭1
水色の平屋が印象的。「庭」と「家」とまわりの植栽とが一体になり、身近に感じる自然がうれしい。
あいちの庭2
床材には、夏は涼しく冬はあたたかい石灰岩「ミストラル・イエロー」を使用。表面を軽く摩耗させており、素足で歩いても心地よい肌触りです。
あいちの庭3
テラスは上品な色合いが特徴の英国産石材「グリーンモア・ペイビング」です。セメントを使用せず、土決め仕上げになっています。縁まわりを強固にするため、ペグで固定しています。
あいちの庭4
木製窓のアイアン飾りを外すと、跳ね上げの庇とテーブルに早変わり。ドアも同様に雨よけの庇ができます。頑丈な造りの建物は4tクレーンで移動が可能です。
あいちの庭5
匠の技、「カナディアン・グレイ・バサルト・ウォーリング」の石積の囲い。高さ50cmに抑えた衒(てら)いのない、ほどよいサイズ感の石塀の中央にファイヤースペースを作りました。家族の絆を大切に育む場所です。
あいちの庭6
美しいアッシュグレイの「カナディアン・グレイ・バサルト・ボルダー」の景石。カナディアン・ロッキーの雄大な自然に思いを馳せてみて下さい。こうした柱状の石を薄くスライスして積んだものが実は上記の石積です。
あいちの庭7
ガビオン+ウッド≒「マウント ゼロ」。木製プランターには乾燥に強い多肉植物を、ガビオンにはクレタコブルとカレドニアンコブルをバランスよく入れることで、まわりの風景になじむ優しい雰囲気にしました。ポストや表札をつけて門柱にしています。
あいちの庭8
車の荷重に耐えられるよう、駐車スペースは大小さまざまなクレタコブルガビオンで止めました。セルフ・ビルドが充分可能です。
あいちの庭9
野菜が植栽の一部になって、庭を豊かに彩る。

展示ブースマップ(クリックすると拡大します)

あいちの庭展示ブースマップ

商品活用情報・展示会 一覧へ